ルールを決めてキャッシングを利用しています

私は給料日までの生活費がピンチだと感じると、消費者金融のキャッシングを利用します。
キャッシングを利用すれば、すぐにお金を借りることができるのですごく便利なんです。
必要な時にキャッシングをするためには、あらかじめ消費者金融のカードを作っておく必要があります。
カードを作る方法は、窓口やインターネットから融資の申し込みをすると、数日後に自宅まで送られてきて、銀行やコンビニなどのATMからキャッシングできるようになります。
お金を借りるとなると、数十万円以上借りると思ってしまいますが、私が一度に借りるのは、生活費の足しにするために1万円から3万円ほどです。
これぐらいの金額があれば、給料日まで余裕をもって生活をすることができますからね。
おかげで、生活費を切り詰めなくて良いので助かっています。
キャッシングをする金額を少額にしておけば、給料をもらったらすぐに返すことができるので、返済に困るようなことはありません。
友人などのなかには、私がキャッシングを利用することに反対する人もいますが、キャッシングは計画的に利用すればすごく便利です。
計画的に利用するためには、最初にルールを決めておくと良いと思います。
私は消費者金融のキャッシングを何度も利用してきましたが、自分で決めたルールを破ったことはありません。
借りるお金は3万円まで、給料をもらったらすぐに返済する、私の場合には、この2つのルールだけは絶対に守るようにしています。