消費者金融を利用してよかったのは低金利

「消費者金融は高金利」と思っていたのでずっと敬遠していましたが、友人たちが普通に利用していたので、自分も借りてみようと思いました。
金利を確かめてみると、「6.5%~18%」という表記になっていたので、運がよければ6.5%で借りられると思っていたのですが、審査を受けると18%だと言われました。
18%は年利ですから、かなりの高金利に感じていたのですが、実際に返済を続けるとそれほど高金利ではないことに気づきました。
月1回の返済を続けていますので、確実に元金は少なくなり、それに比例して利息も少なくなっていったのです。
100万円に対して18%と、10万円に対して18%ではまったく話が違うでしょう。
金利よりも、むしろどのくらい借りるかのほうが大切だと思いました。
私が借りた金額は10万円だったので、金利の負担というのはほとんど感じませんでした。
1ヶ月に1万円ずつ返済するプランでしたが、余裕のあるときに多く返済していたので、実際には半年くらいで完済することができました。
多めに返済した翌月は利息が少なくなっていて、早く返済する重要性を知ったのです。
あとから分かったのですが、10万円の借り入れでは18%を超えた金利は違法になるそうです。
ちまたでは20%という金利も見かけますが、これは10万円未満の場合にだけ適用となるそうです。
ただ、実際には20%という金利を導入している消費者金融はほとんど見かけませんので、実質的に18%が上限になると考えておくといいでしょう。